不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。
上岡 是先生

上岡 是先生

先生からのメッセージ
「明るく」「元気に!」東京大志学園の先生たちは前向きに未来を見据えるようにしています。誰かの気持ちを動かすためには、自分の気持ちが動き続けなければなりません。「毎日の生活が不安」「勉強についていけるかどうか悩んでいる」そんな胸の中にある気持ちを東京大志学園まで届けにきてください。あなたの支えになる、そばで手助けをしてくれる、あたたかく落ち着くことのできる人間関係の中で、一緒に小さな勇気を持って、一歩踏み出してみませんか?

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:40,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、平成31年4月から平成32年3月までは40,000円とし、平成32年4月から42,000円となります。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 2F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】体育の授業

今日の体育の授業は、柔らかいフライングディスクを
使ってドッジボールをしました。
最初に先生から、いろいろな投げ方を教えてもらって
ペアで練習。みんなが慣れたところで、いよいよゲームです。

コーンを丸く置いて、外野と内野にわかれます。
外野がフライングディスクで内野のメンバーを狙い、
当たれば外野と内野交代です。
フライングディスクは、なんと2枚。
一生懸命逃げているつもりでも、背中から狙われることも。
当たっても痛くないので、お互い遠慮せず投げ合えることも
楽しくて、大盛り上がりでした。

最後のゲームは特別ルール。
当てても内野に入らないので、内野が減っていき、
おまけにフライングディスクがどんどん増えていきます。
最後まで残った生徒は、必死に逃げ回って汗だくでした。
みんな楽しかったようで、「またやりたい!」と
言っていました。


★東京大志学園芦屋校からのお知らせ★

東京大志学園芦屋校へのご質問はお電話またはホームページにて随時受け付けております。
また、担当者との直接のご相談・面談をご希望の方は毎週月曜日または金曜日に行っております。
予約制となっていますのでHPか下記番号にお気軽にご連絡ください。

0797-38-7686 担当:上岡・今西

【学習支援】英語の授業!

今週から、併設のクラーク高校が学期末で特別時間割になっており、
それに合わせて先生方の予定も変わっていることもあって、
東京大志学園芦屋校でも、特別時間割が組まれています。

いつもは木曜日には体育の授業がありますが、
今日は少し変更があって英語の授業に変わりました。

英語は子どもたちによって進度も様々なので、それぞれが自分の課題に取り組んでいます。
夏休みが近いので、宿題を受け取っている生徒は宿題に取り組んだり、
英語がはじめたてで分からない子は単語を覚えよう!という所からはじめたり、
また今年は芦屋校の目標として検定を頑張ろうとみんなで合格を目指しているので、
やることが特に定まっていない子は英検の勉強をしたりしています。

先生はもちろん、ボランティアも子どもたちの間に入って、
分からないところがあればすぐに聞けて解決できるような状況です。

周りと進度をあわせる必要が無いので、じっくりと自分の課題に取り組めますし、
先輩たちの分野を見て、「そのうち自分もあんなことをするのかな」などとイメージがしやすい状況ですし、先輩も後輩がやっている分野を見て、
一度自分がやってきた分野の難しさも共有しながら「難しいよね」と教えてくれることもあります。

みんな別のことをやりつつ、それでもみんなで一緒に取り組んでいる、
そんな英語の授業でした!


★東京大志学園芦屋校からのお知らせ★

東京大志学園芦屋校へのご質問はお電話またはホームページにて随時受け付けております。
また、担当者との直接のご相談・面談をご希望の方は毎週月曜日または金曜日に行っております。
予約制となっていますのでHPか下記番号にお気軽にご連絡ください。

0797-38-7686 担当:上岡・今西

【学習支援】wordで文章作成練習

今日の情報の時間には、wordを用いて文章を打つ練習をしました。
文章の題材は「天声人語」。
wordに自分の選んだ記事を貼り付け、
その文章通りに打ち込む練習をします。
難しい漢字があって読みに困ったり、文字の拡大方法が分からなかったり
たくさん試行錯誤していました。
その中でもパソコンが得意な子が助けてあげたりと
皆で助け合うことで、全員頑張って取り組みました。

このような学習をきっかけに、パソコンや新聞記事に興味を持ち、
慣れていってもらえたらと思います。


★東京大志学園芦屋校からのお知らせ★

東京大志学園芦屋校へのご質問はお電話またはホームページにて随時受け付けております。
また、担当者との直接のご相談・面談をご希望の方は毎週月曜日または金曜日に行っております。
予約制となっていますのでHPか下記番号にお気軽にご連絡ください。

0797-38-7686 担当:上岡・今西



【学習支援】文章検を受けてみよう!

今日の5時間目の国語の時間は
「文章読解・作成能力検定」、いわゆる「文章検」の4級問題に挑戦しました。

生徒の中には8月の文章検を受験する人もいますが
今日、初めて文章検の問題を目にした生徒もいました。

また、長文読解に苦手意識のある生徒もいますが
今日は皆で同じ問題にチャレンジしました!

いざ問題を解いてみると、思ったより出来たという生徒が多く、
今日問題を解いて自信がついたので
次回のテストを受験してみようかな。との声も聞かれました。

今年は何か一つ、検定にチャレンジしよう!と検定の授業でも指導しています。

文章検でも他の検定でも
それぞれ目標を設定して、皆、頑張りましょう!!!


★東京大志学園芦屋校からのお知らせ★

東京大志学園芦屋校へのご質問はお電話またはホームページにて随時受け付けております。
また、担当者との直接のご相談・面談をご希望の方は毎週月曜日または金曜日に行っております。
予約制となっていますのでHPか下記番号にお気軽にご連絡ください。

0797-38-7686 担当:上岡・今西









【コミュニケーション力】親の会を行いました

今日は今年度第一回目の「親の会」を行いました。

井上序子先生からは
「子どもの感覚に合わせて、寄り添っていくことの大切さ」「子どもの心情と、日常生活での関わり方」についてお話をされた後、
保護者の方々同士で近況を語り合いつつ、日頃の悩みや疑問を話しました。

一見何も考えていないように見えても、子どもの中には焦りや不安がある。
子どもと何気ない雑談をしてコミュニケーションをとり意思を聞く。
日々の小さな幸福感・充実感・達成感を、大切にする。

保護者の方それぞれの境遇・悩みも共有し、井上先生からアドバイスももらって
会の終わりには、皆様それぞれの表情が緩み、肩の荷が少し降りたように見えました。

次回の「親の会」は11月8日に予定しています。

ご都合がよろしければ、お申込みの上ぜひお越しください。







★東京大志学園芦屋校からのお知らせ★

東京大志学園芦屋校へのご質問はお電話またはホームページにて随時受け付けております。
また、担当者との直接のご相談・面談をご希望の方は毎週月曜日または金曜日に行っております。







資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜