不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。
上岡 是先生

上岡 是先生

先生からのメッセージ
「明るく」「元気に!」東京大志学園の先生たちは前向きに未来を見据えるようにしています。誰かの気持ちを動かすためには、自分の気持ちが動き続けなければなりません。「毎日の生活が不安」「勉強についていけるかどうか悩んでいる」そんな胸の中にある気持ちを東京大志学園まで届けにきてください。あなたの支えになる、そばで手助けをしてくれる、あたたかく落ち着くことのできる人間関係の中で、一緒に小さな勇気を持って、一歩踏み出してみませんか?

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:42,000円/月、週1日プラン:20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:20,000円/月

    ファミリープラン:8,000円/月

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ※通学コース週2〜5日プランの月会費については、2019年4月から2020年3月までは40,000円とし、2020年4月から42,000円となります。

最新イベント

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 2F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】東京大志学園芦屋校卒業式を行いました

3月14日土曜日に、東京大志学園芦屋校卒業式を行いました。

昨今の新型コロナウイルスによる感染症の影響を踏まえ、
規模を縮小しての催行となりましたが、
無事に卒業生を送り出すことができました。

例年に比べ、参加者も時間も限定されたなかでの卒業式でしたが、
教職員一同、精一杯の気持ちをこめて卒業生を見送りました。


【卒業生のみなさん】
東京大志学園芦屋校に初めて来た日の事を覚えていますか?
親御さんに連れられて、
不安そうな面持ちで、勇気を振り絞って来てくれましたね。
あの日から、多くの先生や
年齢も様々なクラスメイトと一緒に過ごしましたね。
楽しいことも辛かったこともあったでしょう。
行事に参加して自分の新たな一面を発見したり、
大学生ボランティアさんに話を聞いてもらって
気持ちが軽くなったり…色んなことがありましたね。
卒業式のみんなの姿は、初めて来た日と比べて
見違えるほど大きく成長したと感じました。
本当によくがんばりました。みなさんを誇りに思います。
東京大志学園芦屋校で経験したことを糧に
新しいステージでも自分らしく充実した日々になりますように。

芦屋校教職員より

【お知らせ】休室のお知らせ

「新型コロナウィルス感染予防、拡大防止」に基づき、東京大志学園 芦屋校は3月3日(火)より休室とさせていただきます。

【会員のみなさま】
ご家庭におかれましても情報の共有をお願いします。今後の予定については、後日ご案内します。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【見学・体験授業をご希望のみなさま】
教室の休室にともない、体験授業の実施も中止とさせていただきます。教室の見学に関しては、一度、東京大志学園 芦屋校までご連絡いただきますよう、何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

なお、資料請求は随時行っています。
HP内の「資料請求・お問合せはこちら」から、お申込み下さい。


東京大志学園 芦屋校
〒659-0061 芦屋市上宮川町4-1
TEL:0797-38-7686
FAX:0797-23-1907

【コミュニケーション力】卒業文集づくり!

東京大志学園では毎年卒業文集を作っています。
恒例の文集、今年の作品が今日完成しました!

卒業文集というと作文を書くイメージですが、
大志学園の卒業文集はそれだけではありません。

子供たちがそれぞれ考えたコーナーが盛りだくさん!
今年度は、ランキングや自己紹介、将来の夢、対談、寄せ書きなど、
それぞれグループに分かれ自分たちの担当のものを作り上げました。

今日は完成ということで最後の総まとめ、製本作業を行いました。
すべてのページをまとめ、いつもとは違う大きなホッチキスで止め、背表紙を覆うようにテープを貼って完成…

ではなく、そこにそれぞれの子供たちがそれぞれの子供たちに向けて書いた寄せ書きが渡され、それを貼り付けて完成です!

これまで時間をかけて作り上げてきた卒業文集、完成した時の感動は言葉では言い尽くせないものがありました。
中学3年生、小学校6年生ももうすぐ卒業です。これまで積み重ねてきた思い出がまた一つ増えました。

【学習支援】今日の気分を書道で書いてみよう

今日は書道の時間がありました。
生徒たちはいつも、その日の気分と相談しながら
今日はこの文字を書いてみたいな!と直感で選んで
書道の練習をしています。

もちろん先生が提示してくれるお手本の文字もありますが、
それ以外にも自分が書きたい文字を先生に新しく
お手本を作ってもらって練習しています。

今日は、「翔」という文字を練習する生徒が多かったです。
中には「鯖」と書いている生徒もいました。
いつもみんなそれぞれ個性があふれ出ていて面白いです。

これからもなんとなくの今日の気分を書にしてみるという時間も
自分の心を表現して落ち着けたりする時間として大切にしていって
もらえたらなと思います。

【学習支援】卒業作文も完成間近

今日の国語の時間には、以前から取り組んでいる卒業作文づくりを行いました。今日は、清書の段階に入っています。
大志学園では、卒業生だけではなく、生徒全員が卒業作文を書いています。それぞれの生徒が、これまでの自分や、大志学園での生活を振り返り、自分がどんなふうに変わってきているのか、またこれからの生活をどのように過ごしていきたいのか等、丁寧に考え、文字にしています。どうやって書いたらいいのかと悩む生徒も、周りの生徒やボランティア、先生からさまざまなアドバイスを得て、文章の完成に近づけていきました。
 今年度もあとわずか。卒業生もそうでない生徒も、自分自身の努力や変化を確かめて、よい新年度を迎えましょう。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜