不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

2019年4月 会費改定のお知らせ

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

    アフターケアプラン:10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 2F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】卒業式&終業式を行いました。

3月16日、中学3年生が
保護者の方々、在校生、ボランティアスタッフやお世話になった先生方など会場いっぱいの人に見守られながら、東京大志学園芦屋校を卒業していきました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
今日は卒業式も終わって、在校生の最後の通室日でした。
登校して1時間目の個別学習の後は皆でファイルを整理したり、今年度最後の掃除をしました。
また、新年度に向けて『私のトリセツ』ということで全員で改めて自己紹介をしました。
最後に卒業式に出られなかった生徒に向けて、ミニ卒業式&終業式をして『旅立ちの日に』を皆で歌いました。
中学3年生が卒業して、人数も半分になり、寂しい気持ちもありますが、気持ちも新たに元気に新年度を迎えられそうです。
尚、東京大志学園芦屋校は明日から春休みになります。新年度は4月9日から始まります。

【コミュニケーション力】学内レクレーション

今日は卒業式が終わって最初の登校日です。
3年生がいない寂しさを感じながらも,気持ちを切り替えて,
今日は同じ校舎のクラーク高校が春休みに入り、他に登校している生徒がいなかったので、
校舎全体を使ったレクレーションをしました。

最初は「じゃんけんグリコ」をしました。
1階から4階までの階段を使い,
落ちないように気をつけながら少し身を乗り出して
お互いの手を確認しながら遊びました。

次は,大かくれんぼです。
まずは,職員室やトイレなど隠れてはいけない場所と
ちゃんと息ができる場所に隠れるというルールを確認。
オニを決めたら,みんな一斉に隠れる場所を探し始めました。
机の陰やロッカーの中。隠れた後に机を動かしたりと
隠れる生徒同士でいろいろ協力しながら隠れました。

絶対に見つからないと思っていた生徒が一番に見つかったり,
思いもかけないところに隠れていて見つからなかったりと
笑いのあふれる楽しい時間になりました。

【コミュニケーション力】卒業式のリハーサル!

明日はいよいよ卒業式です。
今日は最後のリハーサルをおこないました。

まず式次第に従って、各自の動きを確認しました。
本番さながらに司会役の在校生も真剣そのもの。
卒業生も卒業証書の受け取り方など、最終確認です。

そのあとは、卒業生と在校生に別れて、
送辞と答辞の流れを確認しました。
連日の練習の成果で、よい仕上がりになっていました。
あとは明日の本番を待つばかりです。

これまでみんなでいろいろな準備を進めてきました。
本番は楽しみだけど、卒業生との別れのときでもあります。
さびしい気持ちもありますが、
卒業生の新しい門出をみんなでお祝いする
すできな卒業式になりそうです。

【コミュニケーション力】卒業式の練習!

いよいよ明後日に迫った卒業式に向けて、
今日は卒業式全体の流れを実際に式が開かれる講堂に行き、
みんなで確認しました。

まず始めに、全員が共通で起立や礼をするタイミングなどについて
確認して練習をしました。

次に、送辞と答辞の練習です。
これは例年、卒業する中学3年生と在校生がそれぞれに何をするかを考え、
当日まで内緒なのでそれぞれ場所と時間をずらしながらの練習でした。

どちらのチームも、
これまでの練習の成果もあり、どんどんと完成度が上がってきました。
明日はリハーサルが行われるので、練習としては今日が最後です。
最後に完璧に仕上げて終わろう、そう思う子ども達の顔は真剣そのものでした!

お互いのチームが何をするのだろうと、どきどきして待つのも
あと2日。本番に向けてあと一息!がんばりましょう!

【コミュニケーション力】ボランティアの活動紹介!

東京大志学園芦屋校では、大学生や大学院生が
ボランティアとして毎日子どもたちと一緒に活動しています。
今日は、水曜日に来る3人のボランティアのうち1人が活動を紹介します。

今日は卒業文集の製本作業をしました。
子どもたちが作業に困っていないか、子どもたちの近くに行って見守りました。
作業に苦戦している子の手助けをしたり、他の子にその子のサポートを
するよう呼びかけたりしました。徐々に何人かの生徒たちがその子のまわりに集まり、
完成させることができていました。

休み時間には子どもたちと一緒に遊びます。
こちらから、「入れて」と声をかけて
仲間に入れてもらうことが多かったのですが、
最近では子どもたちがこちらに気づいて「一緒にやりますか」と
声をかけてくれるようになりました。

私は、子どもたちの行動の背景にはどのような気持ちがあるのかを
よく考えて子どもたちと接することを心がけています。
これからも、生徒たちが居心地が良いと感じられるような
教室を作れるように頑張ります。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜