不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

芦屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
南川 華奈先生

南川 華奈先生

先生からのメッセージ
「自分は本当にこのままでいいのだろうか」「学校に通えるようになりたいけど、どうしたらいいかわからない」「居場所が欲しい」東京大志学園では、そんな思いを抱えたあなたを待っています。芦屋校には、芦屋だけでなく神戸や阪神地区、大阪などいろいろな所から同じような経験をしているこどもたちが通っています。自分を変えるのは勇気がいりますが、今からできること、できそうなことを、私たちと一緒に取り組んでみませんか?今のあなたにしかできないことがきっとあるはずです。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

芦屋校

芦屋校

〒659-0061
兵庫県芦屋市上宮川町4-1 4F

  • TEL 0797-38-7686
  • FAX 0797-23-1907
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】クラーク高校の学習成果発表会を見に行きました

今日は午後から、連携しているクラーク高校の
学習成果発表会を芦屋市民センターまで見に行きました。

発表会では高校1年生のクラスごとの合唱
2・3年生のプレゼンテーション大会の決勝が行われました。

綺麗な歌声を聴いたり
プレゼンテーションを聞いて笑ったり、考えたり
児童生徒たちは楽しい時間を過ごすことができたようです。

また、年齢の近い高校生の発表は
どれもレベルが高く、努力の跡が感じられるものだったため
高校生になった時の自分の姿を想像するなど
それぞれの刺激になったのではないかと思います。

今日はお客さんという立場でしたが
来週はクリスマス会で
自分たちがお客さんを楽しませることになります。
準備を頑張って、良いクリスマス会にしたい!
という気持ちになれた人も多かったのではないでしょうか。

【学習支援】漢文:復習で読み方ばっちり!

今日の国語の授業では、先週習った漢文の読み方の復習と
新しい返り点の勉強をしました。

復習では、先週習った内容を思い出しながら問題を解いていきました。
漢文の読み方のルールが身についていた様で
どんどん次の問題に進んでいました。

その後、新しい返り点について先生の説明を聞きました。
以前習った知識を組み合わせることで
新しい返り点の入った漢文の読み方も分かりました。

最後には、訓読文を書き下し文に直し
問題の答えを積極的にホワイトボードに書いて発表したり
進んで難しい問題にチャレンジしたりと
意欲的に授業に取り組むことができていました。

先週と合わせて2回の授業で読み方をしっかり身に付けることができ
学習への自信にもつながったことでしょう。

【お知らせ】平成29年度 第3回教育シンポジウム

平成29年度 第3回目の教育シンポジウムのご案内です。

第1部では、不登校を体験した高校生による体験発表を行います。
学校に行けていなかった当時、抱えていた思いや
苦しむ子どもたちを支えるための具体的なアドバイスなど
講師の先生を交えて、行う予定です。

第2部は、講師の先生による講演と質疑応答の予定です。

シンポジウムへの参加申し込みは電話やHPからお願いします。
参加をご希望の方はお早めに。ご連絡お待ちしております。

【お問合せ・お申込み先電話番号】
 0797-38-7686   担当:南川・上岡
(HPからもお申込み可能です)

【テーマ】
赤鼻のセンセイがやってくる!
 「心の声が言葉」になるとき〜涙も笑いも、力になる〜

【内容】
第一部:不登校を克服した生徒の心の声
第二部:赤鼻センセイによる講演 + 質疑応答

【日時】平成30年1月13日(土) 13:30〜16:00(13:00開場)
【講師】副島賢和先生(昭和大学大学院保健医療学研究科准教授)
【会場】クラーク記念国際高等学校芦屋キャンパス
【参加費】 500円
 ※ただし、会員、提携高校(クラーク芦屋)保護者の方は無料

【学習支援】クリスマスカードを作ろう!

今日の英会話の授業では
皆でクリスマスカードを作りました。

まず、画用紙とはさみが配られ
次に、前で先生がカードの作り方を説明します。
先生の真似して作る人もいれば
少し自分なりのアレンジを加えたり
全く別の動物や模様で作ったりする人もいて
各自が思い思いに自分のカードを作っていました。

友達同士で交換したり
保護者に渡すために持って帰るなど
皆、カードを渡す相手を思い浮かべながら
素敵なカードを作ることができました。

【コミュニケーション力】クリスマス会まであと9日!

今日の5・6時間目は、12月21日に開催される大阪校と合同のクリスマス会に向けての準備を行いました。

クリスマス会の出し物にむけて
まだまだ準備途中ということで
児童生徒たちも急ピッチで作業を進めています。
今日は「この小道具の紐はどうしよう?」
「この背景のここは何色にする?」と
細かい部分に力を入れる姿が見られました。

意見を出し合い、協力して作品を作る中で
クスッと笑えるような面白いアイデアが次々と生まれてきます。
自分たちが楽しむのはもちろんのこと
“お客さんが見て楽しめるか”
“遠くの席からどんなふうに見えるか”という視点も大切に
本番まで楽しく準備をしていけたらいいですね。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室