不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

名古屋校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
茨木 泰丈先生

茨木 泰丈先生

先生からのメッセージ
「学校に行ける自信がないな」「でも、本当は行きたいんだけどな」少しだけそう思うようになったら、一度、名古屋校に見学に来てみませんか?
東京大志学園は、今の皆さん(皆さんのペース)を大事にします。夢を叶えるのに、大きな一歩はいりません。
「できそうなこと」「やってみたいこと」の中から、夢に繋がっていきそうなことを一緒に考え、一緒に取り組んでみて、一緒に修正しながら、一緒に挑戦していく教室です。
転校せず、今の在籍学校に所属しながら通える教室です。小さい一歩からで大丈夫。気軽に一歩、私たちと取り組んでみませんか?

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    6,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

名古屋校

名古屋校

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-12-12 竹生ビル2F

  • TEL 052-581-4578
  • FAX 052-589-3756
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】学びあう、助け合う、認め合う教室

「講義」「読書」「体験」「教える」など、さまざまな学習方法を、学習効果の順番にピラミッドで表現する、ラーニングピラミッドというものがあります。

学習者が一番学力が伸びるのが、実は「教える」。
つまり、指導者が一番伸びているんですね。

したがって、「友達同士が教え合うこと」は、教わる側の知識が増えることに加え、教える側も自身の理解が深まるという利点があります。

最近、名古屋校では、休み時間中に生徒同士で分からないところを教え合う姿がよく見られるようになりました。
今日の授業終わりでは、ひとつの問題について互いに意見を出し合いながら、数学の応用問題に取り組んでいる生徒たちがいました。

学びあう、助け合う、認め合う教室です。

【キャリア学習】学校生活体験〜文化祭編〜

仲間を思いやることの大切さや、集団の中で活躍するスキルを学ぶ東京大志学園。

今回、名古屋校では、同じ教育グループで提携している、クラーク記念国際高校の文化祭にて、古本市を出店することで、楽しい学校生活体験をしました。

お店は「東京大志学園 名古屋校 OLD BOOK MARKET」。

誰かが大切にしていた本を、また別の誰かに大切にしてもらう。本を通して人と人とを繋ぐための活動です。

生徒達は、「どうすれば多くの人に楽しんで買い物してもらえるだろう」と意見を出し合い、レジの前でクイズやゲームに挑戦し、お客さんが値引きを受けられる割引ゲーム制度。

買い物したお客さんから、「ありがとう」「面白い企画だね」と声をかけていただき、充実した2日間となりました。

本の紹介文(ポップ)作りや、チラシ作り、全体のリーダーなど、生徒たちは得意な役割で輝きを見せていました。

【学習支援】ゲームを通じて英作文


言語を学習する際には、「聞く力」・「話す力」・「読む力」・「書く力」の4つの力を順番に向上させていくことが重要です。

本日行われた、名古屋校の「基礎英語」では、英単語を使ったビンゴを実施。
各自好きな単語を選んでマス目を埋めた後、選んだ単語を用いた英文を1人ずつ作って発表しました。
英文に使われていた単語を聞き取ってマス目を消していきました。

英文を「書く」、恥ずかしがらずに「話す」、文を「聞き取る」ことを取り入れたビンゴのように、様々な工夫をしながらバランスよく英語学習を進めています。

【コミュニケーション力】「みんな違ってみんな良い」ピアサポート報告

「仲間」と「知り合い」の違いって分かりますか?

今週のピアサポートの授業の冒頭で、最初に職員からこんな質問がありました。

仲間づくりと学力、将来ビジョンを描けるようにすることを支援の柱にしている東京大志学園では、コミュニケーションに関する授業を定期的に設けています。

名古屋校で行われた「ピアサポート」。
今日の授業でせつめいした「仲間」とは、「価値観を共有できるグループ」のこと。
そこで、今日は、10の価値観を個々にランキングし、お互いに発表、最後には話し合った内容を踏まえて「チーム名」を検討しました。

【キャリア学習】季節の料理作り(月1調理実習)

将来、自立して生活していくためには、自炊も欠かせないスキルのひとつです。
東京大志学園では、月に一度、季節感を重視した調理実習の授業を行っています。

秋空が広がる今月のメニューは、かぼちゃなどを使ったしっぽく蕎麦と鮭のバター醤油焼き。

先生に、かぼちゃや大根などの野菜の切り方や、調理の手順の始動を受け、いざ作成へ!
生徒たちは、相談して各自の役割を決め、実習を進めていきました。

調理実習を通して生徒たちは、食材や調理に関する知識だけでなく、仲間と相談して主体的に行動していくスキルも学んでいます。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室