不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

大阪校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
山本 航平先生

山本 航平先生

先生からのメッセージ
東京大志学園大阪校は同じ教室の子ども達、授業を担当するたくさんの先生と共に学びながら楽しく過ごせる教室です。勇気を出して一歩踏み出して、東京大志学園で頑張ろうとする子どもたちを精一杯応援します。毎日が笑顔で溢れる大阪校へぜひ一度遊びに来てください。

実施しているコース

  • 通学コース

    週2〜5日プラン:37,000円/月、週1日プラン:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • サポートコース

    家庭訪問プラン:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

    ファミリープラン:5,000円/月
    【入会金:10,000円】

最新イベント

大阪校

大阪校

〒543-0045
大阪府大阪市天王寺区寺田町2-1-21

  • TEL 06-6772-8086
  • FAX 06-6772-9888
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】苦手意識を克服しよう

今日は数学の授業がありました。数学は苦手な子どもも多く、苦労している科目のうちの一つです。苦手意識を克服するために、苦手分野を選んで学習しました。

分からないところは先生やボランティアに教えてもらいながら、理解するまであきらめない姿勢がみられました。また、子ども同士で教え合っている様子も見られました。
個別学習の中でも互いに助け合いながら高めていければと思います。

【学習支援】集団授業で身につける英語力

東京大志学園大阪校では週に一度リスニングの授業があります。
書く、読むだけでなく、話す、聞く能力も今後は求められるため、リスニングの授業も取り入れています。
聞き取れなかった単語はわかった生徒が積極的に答え、わからない所は先生にヒントをもらいながら進めている姿が印象的でした。

リスニングは数をこなすことが大切であるため、これからも継続的に行い、少しづつ聞く力を付けていければと思います。

【学習支援】濃度を理解してみよう

東京大志学園では週に2日、理科の授業があります。
この日は、塩分濃度で水に層を作ってみようということで実験を行いました。

皆真剣に、塩のグラムを計りビーカーに移していく作業を行いました。
すべてのビーカーがそろえた後は、水に色を付け層をわかりやすくしました。
いよいよ一つのビーカーに移し、層を作るチャレンジです。

結果は大成功で、生徒達からは驚きの声で大絶賛でした。
実験を通し、チャレンジすることで達成感を得ることができました。
次の実験ではなにをするのか楽しみにしている様子がみられました。

【コミュニケーション】合同大志フェス

11月6日は東京大志学園大阪校と芦屋校が合同で運動会を実施しました。
各校の子どもたちにとっては、他の分室と関わる貴重な機会です。
この大志フェスのために作成したおそろいのTシャツを着て、互いに応援や励ましの声をかけながら頑張っている様子が印象的でした。

保護者の方も見に来ていただき、家での様子とはまた違った様子を見ていただくことができたのではないかと思います。

今日参加した子どもたちはこの活動を通して、今後の教室での活動にも生かしてくれると思います。

【学習支援】体育祭に向けて練習中

東京大志学園大阪校では、年に一度、芦屋校と合同で体育祭を実施しています。

今年は11月6日に開催予定なので、ホームルームや体育の時間を使って練習しています。
この日は体育祭の種目である大縄跳びと5人6脚を練習しました。本番で着用するTシャツで生き生きと活動する子どもたちの様子が見れました。

本番でも練習の成果が発揮できればと思います。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜