不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

さいたま校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
伊能 茉奈美先生

伊能 茉奈美先生

先生からのメッセージ
東京大志学園さいたま校では少しずつ自分の“出来ること”を増やして、みんなが笑顔になれる教室づくりを目指しています。「15分はやく起きられるようになった」「友だちと話すことができた」「苦手な問題が解けた」など、小さな“出来ること”でも少しずつ積み重ねていけば、大きな自信になっていきます。
私たちと一緒に“出来ること”をたくさん増やして、自信づくりをしていきませんか??
職員・大学生ボランティアスタッフ一同みなさんをお待ちしております!まずはお気軽にご連絡ください。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    通学:40,000円/月、週1回:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円(月4回、1回 90分)
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

さいたま校

さいたま校

〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2-69-5

  • TEL 048-657-9170
  • FAX 048-657-9169
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】おもてなしの気持ちで「親子で夏フェス」の準備をしよう!

東京大志学園さいたま校は現在夏期休暇のため閉室となっておりますが、8月前半の夏休み特別時間割の模様をご紹介致します!

 さいたま校では、8月に入ると毎年「親子で夏フェス」という親子合同のイベントを開催しており、生徒がたこ焼きや水ヨーヨーなどの出し物をして、日ごろお世話になっている保護者の方に振る舞っています。

 夏フェス前日には、買い出し班と備品準備班に分かれて準備をしました。買い出し班は買い物リーダーを中心に買うものを自分たちで探したり、無い物は店員さんに聞いて探している姿が見られ、自分たちで判断をして買い物を進めることができました。備品準備班は教室に残り、看板作りや当日使うものの用意などをしました。

 生徒みんなの協力で夏フェスの準備は万全です。準備の段階から、おもてなしの気持ちを持って臨むことができました!



※東京大志学園さいたま校は、8月10日(木)〜8月21日(月)まで閉室いたします。お電話での対応はできかねますので、ご了承ください。(FAXは随時受け付けております:048-657-9169)
 なお、資料請求のご対応は8月22日(火)から順次発送で対応させていただきます。

【コミュニケーション力】お昼休みの過ごし方

 東京大志学園さいたま校は現在夏休み期間中のため閉室となっておりますが、日常の教室の様子をご紹介致します!

 東京大志学園さいたま校では、4限と5限の間に 昼休み を設けています。
 子どもたちや学生ボランティアスタッフはお弁当を持ち寄り、一緒に昼食をとっています。昼食をとりながら他愛のない話やみんなの新しいあだ名を考えたり、昼食を食べ終えたらオセロで真剣勝負をしたりと、それぞれが自由に過ごしています。

 昼休みは、ただ単に昼食をとるための時間ではなく、子どもたちの大事なコミュニケーションの時間となっています!



※東京大志学園さいたま校は、8月10日(木)〜8月21日(月)まで閉室いたします。お電話での対応はできかねますので、ご了承ください。(FAXは随時受け付けております:048-657-9169)
 なお、資料請求のご対応は8月22日(火)から順次発送で対応させていただきます。

【学習支援】英語の長文に挑戦!〜高校受験に向けた第一歩〜

 東京大志学園さいたま校は現在夏期休暇のため閉室となっておりますが、8月前半の夏休み特別時間割の模様をご紹介致します!

 夏休み特別時間割のなかではイベントだけでなく、英語や数学の授業も行なっております。中でも英語の授業では、中学3年生とそれ以外の学年でクラスを分け、それぞれ講義と自主学習に取り組みました。
 中学3年生は、ウユニ塩原についての英文を読み、新しい単語やto+動詞の原型について学習を深めました。文法を習うだけの今までの授業と異なり、英語の文章の和訳、内容理解を行いました。子どもたちからは「難しい」という声が何度も上がりましたが、あきらめずに最後まで問題を解き、正解することができました。
 夏休みだからといって遊ぶばかりでなく、勉強にも積極的に取り組む姿に、子ども達の成長が見えました。



※東京大志学園さいたま校は、8月10日(木)〜8月21日(月)まで閉室いたします。お電話での対応はできかねますので、ご了承ください。(FAXは随時受け付けております:048-657-9169)
 なお、資料請求のご対応は8月22日(火)から順次発送で対応させていただきます。

【コミュニケーション力】みんなで協力!東京大志オリンピック!

 東京大志学園さいたま校は現在夏期休暇のため閉室となっておりますが、8月前半の夏休み特別時間割の模様をご紹介致します!

 先日は、夏休み「特別」時間割ということで、体育館で『東京大志オリンピック』と題してミニ運動会を行いました。種目は「玉入れ鬼ごっこ」・「二人三脚パン食い競争」・「障害物競争」の3種目です。
 「障害物競争」ではなわとびやぐるぐるバット、小麦粉に顔をつけてお菓子を探しました。子どもたちからは「目が回る…、前に進めないー!」「小麦粉で前が見えない!!」など様々な声が上がり、「もう少しだ!みんな頑張ってー!」などすでに走り終わった生徒は一生懸命に走者の生徒を応援していました。苦戦しつつも懸命に、楽しそうに走る子どもたちが印象的でした。



※東京大志学園さいたま校は、8月10日(木)〜8月21日(月)まで閉室いたします。お電話での対応はできかねますので、ご了承ください。(FAXは随時受け付けております:048-657-9169)
 なお、資料請求のご対応は8月22日(火)から順次発送で対応させていただきます。

【キャリア教育】届け、広島へ〜平和の願いを込めた千羽鶴折り〜

 東京大志学園さいたま校は8/10〜21まで夏期休暇のため閉室となっておりますが、8月前半の夏休み特別時間割の模様をご紹介致します!
 先日のキャリア教育の授業では、夏休みに入る前から実施していた、広島に送るための千羽鶴を折りました。平和記念式典に間に合わせるため、色とりどりのおり紙を使い、少しでも多くの鶴を折ろうとしている姿が印象的でした。
 「ここから織り方わかんない!!」「次はこうして次はこうするの!」とここまでの間でたくさん練習してきた生徒が、折り慣れていない生徒へ教え、助け合いながら作業を進めていました。
 ピンとした鶴や少し不格好な鶴など個性豊かな鶴がたくさんできました。今日で鶴折りは最後でしたが、500羽以上作る事ができました!
 不器用ながらも、生徒一人一人の思いの詰まった鶴たちは、広島で亡くなった方々の元まで、きっと届いてくれると思います。



※東京大志学園さいたま校は、8月10日(木)〜8月21日(月)まで閉室いたします。お電話での対応はできかねますので、ご了承ください。(FAXは随時受け付けております:048-657-9169)
 なお、資料請求のご対応は8月22日(火)から順次発送で対応させていただきます。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室