不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

さいたま校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
伊能 茉奈美先生

伊能 茉奈美先生

先生からのメッセージ
東京大志学園さいたま校では少しずつ自分の“出来ること”を増やして、みんなが笑顔になれる教室づくりを目指しています。「15分はやく起きられるようになった」「友だちと話すことができた」「苦手な問題が解けた」など、小さな“出来ること”でも少しずつ積み重ねていけば、大きな自信になっていきます。
私たちと一緒に“出来ること”をたくさん増やして、自信づくりをしていきませんか??
職員・大学生ボランティアスタッフ一同みなさんをお待ちしております!まずはお気軽にご連絡ください。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    通学:40,000円/月、週1回:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円(月4回、1回 90分)
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

さいたま校

さいたま校

〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2-69-5

  • TEL 048-657-9170
  • FAX 048-657-9169
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】 家庭科:調理実習〜デコレーションケーキ&サンタピンチョス〜

 東京大志学園では、副教科である体育や家庭科などの授業も時間割の中に含まれています。

 本日は、3・4時間目に特別時間割として、クリスマスに向けた調理実習を行いました。デコレーションケーキとサンタピンチョスを作りました。サンタピンチョスではトマトとウズラの卵をサンタの体に見立て、黒ゴマを目に使用し、ミニサンタを作りました。

児童・生徒たちは「なにこれ、サンタにみえなーい!」「可愛くできたね!!」など様々な声が飛び交いました。それぞれの個性豊かなミニサンタがたくさん出来ました!料理中、「包丁使う時、気を付けてね!」「片づけ手伝うよ!」など上級生が下級生のフォローする場面が多くみられ、声を掛け合いながら、助け合いながら作業を進めることができました。今日の授業を通し、生徒・児童たちは協調性・協力性が身に付きました。

【お知らせ】第3回教育シンポジウム開催

 本日は、第3回教育シンポジウムが開催されました。シンポジウムでは、第1部にて現役高校生に不登校経験を、先生を含めた対談形式で話してもらいました。第2部では伊藤美奈子先生より、「不登校と自己肯定感の関係〜子どもたちの自信回復のために私たちができること〜」をテーマに講演が行われました。

伊藤先生からは、不登校生徒の自己肯定感をいかに高めるかについて具体例を交えながらお話があり、第1部で発表された不登校体験についてもコメントを頂きました。
また本日のシンポジウムでは、東京大志学園の生徒が司会を務めました。始まる前は緊張していましたが、本番では落ち着いてしっかり役割を果たすことができました。


次回の教育シンポジウムは2月17日(土)13:00〜15:30となっております。ご興味のある方は是非お越しください。

【キャリア教育】高校生との交流を通して学ぼう!

 東京大志学園では、連携高校であるクラーク記念国際高等学校のピアアシスタントの授業を支流している生徒が実習として授業をしに来てくれます。年の近いお兄さん・お姉さんと関わることで「こうなりたい!」という目標が見えていきます。

今日は、高校生ピアアシスタントによるワークがありました。5時間目は勝ったら若返り、負けたら老けていくという『小さくなるジャンケン』を初めとし、猛獣狩りゲーム、絵しりとりなど行いました。

6時間目にはクリスマス会が近づいているため、折り紙でクリスマスの飾りを折り紙で作ったりしました。とても複雑な折り紙でしたが、みんなで声を掛け合い協力している姿が見受けられました。

【学習支援】個別学習で自分の苦手・わからないところを知ろう!

 東京大志学園では、個別学習と集団学習の2つの授業があります。個別学習では、自分の習熟度に合わせたワークやプリントを自分で持ってきて自主学習を行う時間です。わからない問題や解説してほしいところは、大学生スタッフや職員に質問しています。

 大学生スタッフや職員以外でも「ここはこうするとわかりやすいよ!」「その問題、こう解くんじゃない?」と、児童・生徒同士で声をかけて取り組んでいる姿も見られます。

 このように、集団授業の以外での一人一人の習熟度別学習をすることで自分の学習する習慣も身につけることができます。

【お知らせ】申込み受付中:第3回教育シンポジウムを開催いたします。

12月9日(土)に第3回教育シンポジウムが開催されます。

講師:伊藤美奈子先生(奈良女子大学兼大学院教授、臨床心理士)
内容:第1部 不登校を克服した生徒による体験発表
   第2部 講師による基調公演
 
日時:2017年12月9日(土)
時間:13:00〜15:30(12:40開場)
場所:公益財団法人こども教育支援財団法人 
    東京大志学園さいたま校
費用:お一人様500円(会員無料)
定員:50名

今回は「不登校と自己肯定感の関係〜子どもたちの自信回復のために私たちができること〜」というタイトルで、奈良女子大学兼大学院教授であり臨床心理士の伊藤美奈子先生に講演していただきます。

【お申込み方法】
@お電話にてお申込み
AHP上でお申込み⇒こちらからお申込みいただけます
Bこちらのチラシを印刷していただき、FAXにてお申込み
  FAX(048-657-9169)

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室