不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    学習指導あり:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【目標に向かってチャレンジする力】プラバンのキーホルダーを作ろう

今年の文化祭も、例年通り東京大志学園はチャリティーバザーを開催することになりました。
今回はバザーに出店する手作り品として、プラバンとレジンでキーホルダーやアクセサリーを作ることになりました。

今日はプラバンでキーホルダーを作りました。
生徒は「買う人が喜んでくれそうなデザインにしたい」と言い、可愛いデザインを描いていました。
買う人の気持ちになって行動できることはすばらしいことだと思います。その気持ちを大切にしながら、素敵な作品を作っていって欲しいと思います。

【おしらせ】今週末、不登校に関する”教育シンポジウム・親の会”を開催します

札幌校主催 今年度第1回目の
“教育シンポジウム”を開催いたします。

お子様の思春期や不登校に関するお悩みの保護者の方や
教育関係者の方など多くのご参加をお待ちしております。

こちらのシンポジウムは高校生が自身の体験談を話してくれます。
学校に行きづらかったとき、不登校を経験してどんな気持ちだったのか…?

そのお話を受けて、専門家の先生によりご講演していただきます。

また、保護者様同士、悩みを共有する時間”親の会”も同時に開催いたします。

周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非、お声かけください。


【日 時】
2017年6月25日(日) 10:00〜12:30(9:30開場)

【テーマ】
「今、改めて考える不登校〜進学、学校復帰に親・教師ができること〜」

【講 師】
田原 俊司先生
(玉川大学教職大学院教授/財団ディレクター/臨床心理士)

【場 所】
 内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団 札幌分室
(クラーク記念国際高校 白石キャンパス内)
札幌市白石区平和通2丁目北11-18

 【費 用】500円/1名(資料代として)
*大志学園・クラーク高校保護者は無料

【定 員】40名(人数に達し次第締切)

【申 込】
電話:011-867-6218(平日9:00-17:00)
fax:011-867-6217(お名前、ご職業、ご住所、お電話・FAX番号をご記入ください)
メール:sapporo_info@kodomo-zaidan.net

担当:飯田・渡邊

【基礎学力】先生とマンツーマンで計算〜乗法〜

基礎学力:数学は、正の数・負の数から勉強しています。
今日は乗法、分数のかけ算!

先生とマンツーマンでわかるまで教えてもらいながら
じっくりと勉強しています。

何回も繰り返し行うことで、粘り強さも身についてきました!

【コミュニケーション力】避難訓練で高校生と災害について学びました

先日、避難訓練を実施しました。校内で火災が発生したという想定で、授業中に非常ベルが鳴り響き、校内放送の指示に従って避難するまでの一連の流れを体験しました。
外に避難してからは、提携しているクラーク記念国際高等学校の生徒が消火器を使用した消火訓練を体験しているところを見学しました。
災害のときはどのように避難するのか、改めて学び直すいい機会となりました。

【目標に向かってチャレンジする力】商品がお店に並ぶまでの工程を学ぼう!〜アサヒビール園工場見学〜

6月15日(木)、東京大志学園から徒歩で20分ほどの場所にある“アサヒビール園札幌工場”へ行ってきました。実際にお店に並んでいる商品がどのように作られているのか、ものづくりの工程を学びました。

実際に工場が動いている様子を見ながら真剣に案内係の方のお話を聞き、自分のカメラで写真も積極的に撮っていました。

いつもの授業とはまた違う課外活動に積極的な姿勢を見せてくれました。
その“探究心”を大切に、日常生活も過ごしていってほしいと思います!

工場内は約1キロ、往復合わせて3キロ以上を歩いた生徒たち。
普段、長距離を歩くことがない生徒もいて、「足が痛かったけど体力がついた!」と充実した笑顔を見せてくれました。


(職員:飯田)

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室