不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    学習指導あり:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】笑顔でハイタッチ!仲間と共に狙え、ストライク!〜ボウリング大会実施〜

5月21日(月)、地下鉄白石駅近くのゲオディノスボウル白石にて、ボウリング大会を実施しました。

ボウリング経験があまりないと言っていた生徒もいましたが、徐々にコツをつかみ、回を重ねるごとに倒せるピン数も増えていきました。
「真っ直ぐ投げれるようになった!」「ストライクをとった!」と盛り上がり、ハイタッチをしたりと、喜びを表現していました。

いつも以上に笑顔あふれるみんなの表情に楽しさが伝わってくるようでした。

ボウリング場までも徒歩で行き、たくさん体を動かした生徒たち、帰りは清々しい様子でした。これからも体を動かして元気に活動していきましょう!!

【お知らせ】今年度、第1回目の【親の会】を開催しました

5月19日(土)、今年度第1回目の“親の会”を行いました。
和やかな雰囲気の中、お子様のことでお困りのことを保護者様同士でお話いただく交流会では、たくさんの質問が出ました。お子様の学年は違っても同じような想いを持たれていたり、共有できることも多かったようです。

お子様のことでお困りの保護者様のためのサポートプログラムとして、
是非、お気軽にご活用ください。

【次回の親の会】
日時…6月3日(日)12:30〜13:30
   ※同日、10:00〜行われる「教育シンポジウム」からのご参加をお願いいたします
講師…田原 俊司先生
   (玉川大学教職大学院教授/臨床心理士)

※昼夜逆転・生活リズム改善についてお話していただく予定です

【学習支援】電卓検定に挑戦!

今日の授業で取り組んだ電卓検定は、足し算・引き算・かけ算・わり算を制限時間内に計算していく検定です。生徒たちはまだ始めたばかりですが、少しずつキーの操作にも慣れてきて、打つ速度も上がってきています。今回は制限時間を意識しながら取り組み、答え合わせでは正答した時におのずと「よしっ!」と喜ぶ声が聞こえてきました。
集中力のトレーニングになるので、継続して取り組み、いずれは検定にも挑戦してもらいたいと思います。

【お知らせ】昼夜逆転・生活リズム改善を考えませんか?〜不登校からの進学復帰〜

札幌校主催 今年度第1回目の
“教育シンポジウム”を開催いたします。

お子様の思春期や不登校に関するお悩みの保護者の方や
教育関係者の方など多くのご参加をお待ちしております。

こちらのシンポジウムは高校生が自身の体験談を話してくれます。
学校に行きづらかったとき、不登校を経験してどんな気持ちだったのか…?

そのお話を受けて、専門家の先生によりご講演していただきます。

また、保護者様同士、悩みを共有する時間”親の会”も同時に開催いたします。

周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非、お声かけください。


【日 時】
2018年6月3日(日) 10:00〜12:30(9:30開場)

【テーマ】
「不登校と進学復帰〜昼夜逆転・生活リズム改善を考える〜」

【講 師】
田原 俊司先生
(玉川大学教職大学院教授/財団ディレクター/臨床心理士)

【場 所】
 内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団 札幌分室
(クラーク記念国際高校 白石キャンパス内)
札幌市白石区平和通2丁目北11-18

【費 用】1000円/1名(資料代として)
*大志学園・クラーク高校保護者は無料
*ご夫婦でご参加の場合は1組で1000円

【定 員】40名(人数に達し次第締切)

【申 込】
電話:011-867-6218(平日9:00-17:00)
fax:011-867-6217(お名前、ご職業、ご住所、お電話・FAX番号をご記入ください)
メール:sapporo_info@kodomo-zaidan.net

担当:飯田

【キャリア教育】レシピから買い物、作るところまでが料理!〜調理実習:中華〜

5月14日(月)は調理実習を行いました。
今回は、中華に挑戦!餃子と中華スープを作りました。

2つの班に分かれ、インターネットを使ってレシピを調べ、それぞれどんな餃子とスープを作るか話し合いました。「あのお店の味に近づけたい!」「栄養を考えて野菜をたくさん入れよう!」事前学習から盛り上がっていた生徒たち、買い物も各班に分かれて予算内で収まるように買い物をしました。
「なるべく安い食材を買おう」節約意識も高い生徒たち、色々と自分たちで思考していました。

餃子は先生方の分も合わせ各班100個分を作りました。
包み方もそれぞれ個性が出て面白いね!という話で盛り上がりながら、ワイワイ話をしてみんなで包みました。
こんがり焼けて羽ができた餃子にみんなは大盛り上がり!
「家でも、こんな風に焼けるようにがんばる!」という話をしていました。

授業で調理実習をしてから、「普段も料理をするようになってきた」「お米を炊くようになった」等、普段の生活でも変化があるようです。様々な野菜の切り方にチャレンジしたり、美味しい米のとぎ方がわかったり、日常生活に生かせることの多くを学ぶ機会となっています。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室