不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

札幌校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
飯田 育実先生

飯田 育実先生

先生からのメッセージ
「チャレンジすることが楽しい!」そう思えるような教室づくりを心がけています。 札幌校は、自分のペースを大切にしながら、学習・課外活動等を通してみんなで学んでいける場所です。高校生と検定に挑戦したり、地域の方と触れ合ったり、一緒に「視野」を広げてみませんか?
教室の前に緑豊かな公園も広がり、子どもたちはとても落ち着いた環境で過ごすことが出来ます。東京大志学園で新しい自分を探す一歩目をみんなと一緒に踏み出しましょう☆★

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    学習指導あり:18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

札幌校

札幌校

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通2丁目北11−18

  • TEL 011-867-6218
  • FAX 011-867-6217
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【キャリア教育】2017年を振り返り、2018年に向けての目標を…!〜終業式を実施しました〜

12月19日(月)は札幌校の終業式ということで、明日からの冬休みをどのように過ごすかの計画を立てました。
それぞれ思い思いに1年をを振り返り、約1か月間の長期休みにがんばりたいことなど目標を決めました。

恒例の“一人一言”でみんなに対する想いやがんばったこと、楽しかったことをそれぞれ述べました。
人前で話すことについても少しずつですが、慣れてきたようです。

終業式終了後は、大掃除!
教室内や面談室、トイレなど1年間使った場所に感謝を込めてピカピカにしました。

毎日掃除をしている場所も細かいところに目を向けるとまだまだ綺麗になるという
ことが分かったようです。

冬休み中は自由登校日を設けている日もあるので、「勉強しに行きたい!」と積極的な様子を見せてくれました。

充実した冬休みを送ってくださいね!

【キャリア教育】教室が高等学校の中にある意味

東京大志学園は「学校への登校にチャレンジしてみようかな」という気持ちを育むことを理念としています。そのため、時間割を設けて一日の活動を決めています。

その考え方を踏まえ、連携しているクラーク記念国際高校の校舎の中に教室を置いています。現役高校生の輝いている姿を見て「あんな風になりたい」、「進学したら楽しい学校生活を送りたい」という想いを持ってもらえるようにしています。

いろいろな教育支援機関があると思いますので、比較検討なさってください。
お子様が一番輝ける場所を選ぶことが大切です。
その選択肢のひとつとして、ぜひ一度東京大志学園札幌校に見学にいらしてくださいね。

【コミュニケーション力】今年の締めの行事は“クリスマスパーティ”!

12月14日(木)、クリスマスパーティを行いました!
1時間目は教室を装飾、ホワイトボードに絵を描いたり、オーナメントをつけたりと楽しく飾りつけをしました。

2時間目からは調理開始!事前準備でみんなで何を作るか決めた“ビーフシチュー”
ゴロゴロとした食感を楽しみたいということで、肉も野菜を大きめに切って、調理しました。良い匂いに誘われて…職員室の先生方の反応も上々でした!

シチューとパンで「メリークリスマス!」食後は生チョコケーキも堪能しました。
みんなで作って食べるご飯はやっぱり格別の味がします。

ごちそうさまをした後は恒例のゲーム大会。
こちらも事前にみんなで決めたUNOとジェンガで大盛り上がり!
途中、連携するクラーク高校の生徒たちも来てくれて一緒にゲームをしました。

笑顔あふれるクリスマス会、今年最後の行事、良い思い出になったのではないのでしょうか。

【学習支援】ガラスえのぐで窓を彩ろう!〜芸術〜

もうすぐクリスマス!札幌校ではクリスマスパーティの準備を行っています。

総合学習の時間で作ったガラスえのぐ、配置も生徒たちで話し合って決め、
窓が素敵な一枚の絵のようになりました!

教室はクリスマスツリーとガラスえのぐで一気にクリスマスムードに…!

自分たちで教室の環境を整えていくということも学んでいます。

【コミュニケーション力】クリスマスパーティ準備を通して協調性を身に着ける!

もうすぐクリスマス!
札幌校では、今週行う「クリスマスパーティ」に向けて着々と準備をはじめています。

総合学習の時間は窓を装飾するため、ガラスえのぐを使ってサンタやリースなど、クリスマスモチーフの絵を描きました。
今年は「みんなで1枚の絵になるように」とそれぞれ役割を決めて行いました。

ガラスえのぐは乾くまでに時間がかかるので、明日以降に窓に装飾をする形となります。
今から楽しみな様子の生徒たち、気持ちも少しずつ盛り上がってきたようです。

後半はクリスマスツリーを飾りました。
どこに何のオーナメントを飾るかなど意見を交わし合いながら色とりどりのツリーが完成!

クリスマスパーティの準備を通して協調性を身に着けることにもつながっています。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室