不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

仙台校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
三谷大介 先生

三谷大介 先生

先生からのメッセージ
「ちょっと面白そう」、とか「楽しそう」、そんなことを感じたら、すぐに調べてみましょう。分かったら楽しい。分かったら誰かに話したくなる。仙台校では、そんな純粋な気持ちから始まる学びを大事にしています。本やネットの情報ではなく、人や物と実際に関わって「体感」してみましょう。そのさまざまな学びや体験をすることで、小さな自信が生まれます。
「東京大志学園」ではひとりひとりの個性をしっかり伸ばすお手伝いをしたいと考えています。仙台校の職員、スタッフ一同でお待ちしております。

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:15,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    20,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    5,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

  • 現在イベントの日程調整中です。

仙台校

仙台校

〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-7-20

  • TEL 022-256-5554
  • FAX 022-791-3444
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】文化祭準備を進めています

いよいよ土日の文化祭が近づいてきました。
今日の午後は文化祭準備として、入り口に掲示する看板と、店舗の看板を作成しています。
早めに準備を進めたこともあって、ほぼ今日で完成。明日からはいよいよ教室の装飾も始まります。
一般公開は10時から15時まで。
東京大志学園仙台校では、ライスバーガーと焼うどんを作って振る舞う予定です。
ぜひお越しくださいね。

生徒たちも、皆さんの前に立つのが得意なタイプではありませんが、精一杯の対応を練習しています。頑張りますので、応援よろしくおねがいします。

【お知らせ】文化祭を開催します

今年も文化祭の時期がやってきました。
連携校のクラーク記念国際高等学校仙台キャンパスの皆さんと、東京大志学園仙台校の合同イベントとして、文化祭を開催します。

高校生による模擬店、ゲームコーナー、高校の活動発表、文化部のステージなどさまざまなイベントが盛りだくさんの文化祭に、東京大志学園も模擬店に参加します。
今年は、やきうどん&ライスバーガーで皆さんをお待ちしております。
毎年恒例の〇●ソースも、「ご自由に」お使いいただけます。
友人、保護者、学校関係など、こどもたちの関係者であれば自由に参加可能ですので、ぜひ遊びに来てください。

平成29年度文化祭
6月24日(土)、25日(日)
10:00〜15:00
クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス

※構内での写真撮影につきましては、生徒の保護者のみとさせていただいております。
 ご協力お願いします。
(写真は以前の文化祭のものです)

【学習支援】体を動かすことも大事な勉強!

仙台校では毎週火曜日の午後が体育となっています。
グラウンドがないので、公園などを使って体を動かすことが基本で、大規模な球技などを行うことはできません。
でも、準備運動からスタートして、ランニング、スポーツ体験、整理体操と毎週しっかりと行うことで、体力をキープすることができます。
また、教育活動として体育活動を行うことは、学校復帰の際の準備としても重要です。
最初は体が痛いと言っていたこどもたちも、通ってからしばらくすると、筋肉痛にならなくなって毎朝の起床時間も早くなってきています。
規則正しい時間割があることは大事ですよね。

【学習支援】個別学習で学校の試験対策もバッチリです

東京大志学園仙台校の授業は基本的に、無学年で行っています。
なので、集団型授業では、各学年の生徒の学習範囲のすべてをフォローすることはできません。
そのための時間として、個別学習があります。
各自が持ち寄った問題集や、学校で配られているワークブックを自分のペースで進めて行きます。
もちろん、先生もついているので、質問があれば、いつでも教えてもらえます。

6月下旬から、7月上旬にかけては宮城県内の中学校では定期試験が行われます。
それに合わせて、仙台校でも「個別学習強化週間」に入りました。
普段は集団型の授業をしていた時間も、ちょっとお休みで個別学習の時間を多く確保します。
その分、生徒たちは自分の学習したい部分に取り組むことができます。

定期試験でいい点を取ることが全てではありませんが、学校の学習にすこしでも追いつくことが、学校への再登校のためにとても重要な要素の一つです。
みなさん、ぜひ頑張って自分なりのベストを出し切りましょうね。

【コミュニケーション力】校外学習で仙台市科学館に行ってきました【校外学習】

6月の校外学習は、仙台市科学館へ。
各自で最寄りの地下鉄駅まで集合し、そこから歩いて仙台市科学館へ行きました。
仙台市中心部から行きやすい場所ということで、みんな一度は行ったことがある場所。
でも、展示が定期的に変わっているなど、新鮮な発見もたくさんありました。
また、教室担当の三谷先生が理科の先生ということもあり、展示について詳しく話してくれたので、単純に見て回るだけでなく、とても参考になりました。
これまでの授業で学んだ部分については、先生がその時の話と模型を組み合わせて説明してくれたので、みんなの中で理解がさらに深まったように思います。
学習は黒板だけでできるものではなくて、こういった実際に見て、触れて、感じることも大事なのですね。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室