不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

静岡校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
川守 知佳子先生

川守 知佳子先生

先生からのメッセージ
静岡校では、子どもたちの「心の居場所」になれるような雰囲気作りを心掛けています。
私たちと一緒に「出来ること」を一つずつ増やしていきましょう。それがきっと自信につながります。ゆっくりでもいい、自分のペースで歩んでいけるようにサポートしていきます。まずは一度教室に来てみませんか?職員、大学生ボランティアスタッフ一同で皆さんをお待ちしております!!

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:36,000円/月、週1日:16,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

静岡校

静岡校

〒422-8061
静岡県静岡市駿河区森下町4-20

  • TEL 054-202-8282
  • FAX 054-281-7577
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】ギター

静岡校には音楽好きな子ども達が多くいます。そして連携しているクラーク記念国際高等学校の先生にはギターが上手な先生がいます。「よし!教わろう!」とすぐに行動に移しました。まったくギターに触ったことがないので、持ち方、弦の押さえ方から教わり、ドレミです。
途中、軽音楽部の高校生が歌声を披露してくれました。
初めての曲は「キラキラ星」です。あっという間に時間が経ってしまいました。ギターを教わった子は、「楽しかった、もっと色々覚えたい」と意気込んでいました。

【キャリア】体育祭

静岡校では、連携しているクラーク記念国際高等学校の体育祭に参加しました!当日までにクラスの旗を完成させ、いざ本番です。開会式では、全校生徒の集合した様子を見て緊張しましたがお兄さん、お姉さんが優しく話しかけてくれたので、気持ちが和らぎました。
競技は、綱引きとメディシンボールに参加しました。開始前にはチームの皆で集まって作戦会議です。メディシンボールでは大志の子がアンカーを務めました。高校生のお兄さんが並走してくれたので心強かったです。
普段は同じ校舎内にいるのですが、なかなか交流の機会がないのでイベントでたくさんの高校生と接し、自分たちの誓い未来の姿を想像することができました。「優しくしてもらえて嬉しかった。自分もこんな高校生になりたい」と感じたようです。

【コミュニケーション力】旗作り

静岡校では連携しているクラーク記念国際高等学校の体育祭に参加します。そのための旗作りをしました。デザイン決めから下書きの途中までは前回に進めたので、続きから始めました。旗の大きさが意外と大きく、作業は難航しましたが「体育祭参加」という1つの目標に向かって、メンバーが協力して旗を完成することができました。体育祭は明日です。雨が降らないようにてるてる坊主を作ってくれた子がいました。

【学習支援】ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは論理的に考えることを言います。
例えば、相手になにかを伝えるとき、論理的に考えることで相手に伝わる話を組み立て、伝わりやすい話し方で話をすることができるのです。物事を整理し、ツリー型やピラミッド型にして順序良く考え、問題解決を図っていくのです。
今日は、それぞれがクロスワード・ナンプレ・間違いさがしなどを行いました。取り組みながら子ども達がクイズを出し合ったりと脱線する場面もあり、にぎやかな1コマとなりました。

【学習支援】理科実験

東京大志学園静岡校の子ども達が毎週楽しみにしているこの時間。二時間続きで行っているのですが、休憩時間もいらないという程に楽しんでいる子もいます。
今回は【1本の棒に吊るされた長さの違う3本のふりこ。棒を動かして、ねらったふりこだけを揺らすことはできるだろうか?」というお題が出されました。皆で順番にやってみると、「どうやってやるの?」「え!なんで?わからない」と言いながらなんとか1つだけを揺らそうとしていました。
これは、”共振”の実験でした。振り子は糸の長さによって周期が決まります。糸の長さを変えてやると周期も変わり、一定の周期で体をゆらすとひとつだけと共振を起こしてほかはあまりゆれないのです。逆に同じ長さの振り子があるとゆらそうと思っていなくてもゆれてしまうのです。
種明かしをした後はすっきりして、何度も揺らしていました。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室