不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

所沢Web教室(さいたま校所沢教室)

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
星野 恵美先生

星野 恵美先生

先生からのメッセージ
2018年秋に開校したばかりの新しい教室です。すぐに通学は難しいけれど、いつか復学・進学したい!と思っているお子さんの第一歩を一緒に踏み出しませんか? 仙台、さいたま、大阪の各校での支援経験をもとに、一人ひとりに寄り添ったアドバイスを行います。ぜひご相談ください。

実施しているコース

  • Web学習コース

    15,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

所沢校

所沢Web教室(さいたま校所沢教室)

〒359-0038
埼玉県所沢市北秋津788-3
クラーク記念国際高等学校所沢キャンパス内

  • TEL 04-2997-1000
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【コミュニケーション力】高校生のピアさん

東京大志学園では「ピアさん」という言葉をよく聞きます。
「ピアアシスタントの高校生」を略して「ピアさん」です。

ピアとは、「仲間・同僚」を意味しています。そして、アシスタントとは、「補佐・助手」という意味があります。つまり、ピアアシスタントとは、仲間等をサポートすることができる人で、こども教育支援財団は「ピアアシスタント」の養成に取り組んでいます。

月1回の登校日には、高校生のピアさんが勉強や授業のサポートに入っていただく予定です。写真をご覧ください。優しそうなお兄さん・お姉さんたちでしょう? 

学校から離れてお家で過ごしていると、家族以外の方とお話をする機会がグッと少なくなってしまいます。登校日には、勉強はもちろんですが、ピアさんや教室の先生たちとふれあうことでコミュニケーション力をつけていくことにも挑戦したいと考えています。

今年最後の学園説明会は12月15日(土)午前です。
ピアさんもお手伝いに来てくれる予定です。どんな教室かな?と気になっている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

【お知らせ】12/4(火)夜 未来の学校 ラジオ分室 放送

東京大志学園を運営する こども教育支援財団は、2016年12月から「未来の学校 ラジオ分室 〜不登校支援を考える〜」というラジオ番組提供しています。
 *写真は12月番組の収録の様子。

次回の放送は12月4日(火)22:30〜23:00
テーマは「現役の学校の先生から見た不登校」です。

・学校のなかで学校を休みがちな児童生徒の情報はどのように共有されているのか?
・先生方は不登校について研修等で学ぶ機会はあるのか?
・保護者が先生に相談をするタイミングとしてはいつがよいか?
・学校ではなく民間の教育機関に通うお子さんについて先生はどう考えているのか?

など、普段はなかなか聴きにくいことを小学校と中学校の先生方に伺ってみました。
お聴きになって、「もっとこんなことを知りたい」、「こういう場合はどうしたら?」とご意見や質問がありましたら、ぜひ番組ホームページからご意見をお送りください。次回(来年2月)の放送はリスナーからのお便り特集とし、スクールカウンセラーや相談員の経験もある東先生(埼玉県立大学教授)にお答えいただく予定です。

なお、所沢Web教室では来年の2月にラジオ公開収録(講演会)を予定していますのでお楽しみに!

ラジオの聴き方は、番組ホームページをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/mirainogakko/
*オンデマンド配信やポッドキャストを活用すれば、時間や場所を問わず、どこでもどなたでも無料で番組を聴くことができます。放送終了後もご利用いただけます 。

【学習支援】検定やコンクールに挑戦

英検、漢検、パソコン検定、、、
いろんな検定がありますが、東京大志学園では検定やコンクールへの挑戦を推奨しています。

写真は、こども教育支援財団が主催する「環境教育ポスターコンクール」に集まった応募作品の束。東京大志学園でも各校で毎年取り組んでいます。24日(土)は、5000点を超える応募作品から入賞した受賞者の表彰式がありました(教室担当の星野もお手伝いに参加しましたよ)。

所沢Web教室のあるクラーク所沢キャンパスには美術コースがあります。
来年の夏には、高校生と一緒に、ポスター描きに挑戦して、コンクールを目指しましょう!

何か気になっている検定や資格があったら、応援しますので、個別相談のときにお申し出くださいね。12月の学園説明会は、12月15日(土)10時〜です。お待ちしております。

11月20日は世界子どもの日

本日11月20日は「世界子どもの日」なのですが、ご存知でしょうか?

「世界子どもの日」は、1954年に、世界の子どもたちの相互理解と福祉の向上を目指し、国連によって制定された国際デーの一つです。

日本では、子どもの日と言えば5月5日ですが、こどもの日は国によって異なるようです。
でも、「世界子どもの日」は国境を越えて、子どもたちのことを考える日なのです。

「世界子どもの日」にちなみ、記事を掲載しました。

【学習支援】先生は学習心理支援カウンセラー

「学習心理支援カウンセラー」とは、東京大志学園を運営するこども教育支援財団が認定する資格です。学校の先生が、学級経営や教科指導を行うに際して、心理学的な知識を持つことも大切だと考えているからです。

東京大志学園の職員は、みな「学習心理支援カウンセラー」の講習を受け、資格を取得しています。所沢Web教室の教室長・瀬戸先生は、なんと「専門課程」を修了し、講習会の講師も務めています。(星野先生も専門課程を受講中です)

お子さんの学校のこと、進路のことでご心配なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問合せはこちら
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
不登校の漫画「1ミリの一歩」
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室
寄付金〜ご支援のお願い〜