不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
天羽 芙美子先生

天羽 芙美子先生

先生からのメッセージ
「自分のこと、前より少し好きになったかも☆」
本校では、そんな気持ちを持てる教室です。
東京大志学園の「通学コース」で関わる生徒だけでなく、「サポートコース」などで関わる皆にとって“心の居場所”が持てる教室です。日々の活動の中で、少しずつ自分の出来ることを増やしていき、次のステップに進む“自信づくり”を私たちとしていきませんか?
職員、大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています☆

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:18,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    8,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【学習支援】漢字や文法

東京大志学園では、社会性や集団力を身につける集団授業と個人の習熟度に合わせた個別学習とかあります。

本日の個別学習では、漢検や文法について真剣に取り組んでいました!少しずつ自分の目標や高校受験も意識して、学習を進めていけるといいですね。

皆のペースを大事にしながら、一緒に頑張りましょう。教員、学生スタッフ皆で応援しています!

【学習支援】英語をもっと身近な存在に

本日は個別英語の授業を行いました。生徒たちは自分の課題をやり、知らない単語は辞書で引いて調べたりし各々課題に取り組んで行きます。

その中でも、"I didn't understand"先生が教えてくれたわからない時に言うセリフに生徒たちは興味津々!普段机に向かって勉強する英語に加え、もっと身近な存在として英語を活用する方法を生徒たちと見つけていきたいです!

【学習支援】みんなで学ぶと楽しいね!

東京大志学園では、協調性を身に着けることのできる集団授業と、習熟度に合わせた個別学習の授業があります。

今回の集団授業、社会では歴史を学びました。ビニール袋を用いて弥生時代の服を再現したり、偉人たちの関係性を図にまとめて理解したりと、生徒たちも楽しみながら学習をしていました。

異なる学年の生徒が一緒に学ぶ集団授業ですが、「この人の名前聞いたことある!」「こういうことした人だよね!」など生徒からの発言も多く、主体的に学ぶ姿勢が見られました。これらかもその姿勢を大切にしていきましょう。

【お知らせ】成功のバトンを渡せる会

東京大志学園では、保護者同士の繋がりとして「親の会」というものを行なっています。

今回の親の会では、「依存・子どもの意欲・親の働きかけ」をテーマに臨床心理士であり、本校の心理カウンセラーである、佐伯直子先生を交えた勉強会が行われました。また勉強会後は、親同士での合流会を兼ねたグループワークも行いました。

グループワークでは、不登校の子が本校の教室に毎日通うようになった保護者様もいますので、保護者様からの生の成功体験を聞くことができます。

グループワーク後も、保護者同士で相談する様子や職員・佐伯先生との相談をする様子が多く見られました。

本活動を通じて、保護者様にとって、こどもたちの未来を一緒に考えていく場としてあり続けたらと、今後とも職員一同は精力的に活動して行きます。

【学習支援】みんなで手話歌!

本校では系列高校のクラーク記念国際記念高校保育福祉コースの生徒とエデュケーションプログラムという授業を行っています。

授業内では、まずみんなでレクリエーションを行い、仲を深めた後「手話歌」に取り組みました。手話歌では音楽に合わせてその歌の歌詞を手話で表現します。

先輩の高校生に手話歌を丁寧に教えて頂きながら、一生懸命手話の振り付けを覚えます。
みんな「ここどうするんだっけ?」や「この部分は振り付けこうじゃない?」など高校生に聞きながら、楽しそうに取り組んでいました。

今日の先輩の姿を見て、とても刺激になったと思います。

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室