不登校生徒・児童を学校復帰に導くための教育機関

本校

東京大志学園 各校一覧

  • 各校情報
  • 活動紹介
天羽 芙美子先生

天羽 芙美子先生

先生からのメッセージ
「自分のこと、前より少し好きになったかも☆」
本校では、そんな気持ちを持てる教室です。
東京大志学園の「通学コース」で関わる生徒だけでなく、「サポートコース」などで関わる皆にとって“心の居場所”が持てる教室です。日々の活動の中で、少しずつ自分の出来ることを増やしていき、次のステップに進む“自信づくり”を私たちとしていきませんか?
職員、大学生ボランティアスタッフみんなで、待っています☆

実施しているコース

  • キャンパスコース

    週2〜5日:37,000円/月、週1日:18,000円/月 【入会金:30,000円】

  • メンタルサポーターコース

    18,000円/月
    【入会金:30,000円】

  • ファミリー会員コース

    8,000円/月
    【入会金:10,000円】

  • アフターケアコース

    10,000円/月
    【入会金:30,000円】

最新イベント

本校

本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-16-17

  • TEL 03-5155-8845
  • FAX 03-5272-3822
所在地
資料請求・お問い合わせはこちら
このページのトップへ

各校からのお知らせ

【お知らせ】夏期閉室期間と8月9月のイベントのお知らせ

東京大志学園本校は、
8月10日(木)〜21日(月)まで夏期閉室期間のため閉室いたします。
お電話での対応はできかねますのでご了承ください。(FAXは随時受け付けております。)

資料のお問い合わせはこちらのホームページからご請求いただけます。
なお、資料発送は8月22日(火)以降、順次対応させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

*************
以下に、一般の方もご参加いただけるイベントをご紹介いたします。
詳細は、当HPのイベントページをご覧ください。

・8/25-27(金土日)親子宿泊体験教室[申込み終了]
・8/30(水)学園説明会
・9/9(土)学園説明会
・9/20(水)学園説明会
・10/8(日)教育シンポジウム「不登校を支援する協力関係の実際 〜家族と学校の連携、専門機関の活用〜」

【学習支援】わかるまで何度も挑戦!

東京大志学園では、協調性を養う集団授業と、生徒の習熟度に合わせて行う個別学習の授業があります。今回の個別学習の時間には、理解できるまで問題に向きあう生徒の姿が印象的でした。

「ここってどういう意味?」「これってこうやって解くのかな?」など生徒から積極的に質問をし、大学生ボランティアや高校生ピアアシスタントとの学び合いの空間の中で学習が進められていました。

このような教科の学習が、自ら課題を発見し解決しようとする姿勢に繋がっていくのだと思います。

【コミュニケーション】わくわクッキング

東京大志学園では、社会性や集団力を身につける集団授業と個々の習熟度に合わせた個別学習とがあります。また、その他にも、集団体験として、行事ごとも定期的にあります。
今日は親子宿泊体験教室の2日目に行うカレー作りに向けて「夏野菜カレー」を作りました。
1時間目に映像の視聴によって予習をし、2・3時間目にカレー作り、4時間目に実食しました。
班に分かれて、各自で役割分担して作業したため、効率良くスムーズに進められました。生徒たちは時間内に行動することを学び、時間より早くカレー作りを終えることができました。
さらに、今日のわくわクッキングを通して、自然に仲間と関わることで協調性が生まれました。
宿泊教室に向けておいしくたのしくカレー作りをする良い予習となりました。

【学習支援】わくわクッキングの準備

東京大志学園では毎年、食育の一環として調理実習を通して楽しみながら学ぶ、わくわく+クッキング=「わくわクッキング!」というイベントを行っています。

今回のLHRではその準備として、夏野菜にはどんなものがあるのかを考えました。授業で習った「南瓜」もしっかり漢字で書けていて、習ったことが身に付いているのを実感しました。

その後には、みんなで買い出しにも行きました。準備段階から生徒主体で行うことで、季節の野菜についての理解を深めることもでき、集団の中での役割分担についても学ぶことができました。

【学力向上】勉強への姿勢をしっかりと!

東京大志学園では、社会生・集団力を身につけるための集団授業と個々の習熟度に合った学習をする個別学習があります。

今回の個別学習の時間では、生徒たちがひた向きになって勉強する様子が見られました。
また、わからないところや躓いたところは自分から積極的に質問し、自分達の理解の定着に励んでいました。

このひた向きさと積極性が学力の飛躍に繋がります。
今後が楽しみです!

資料請求・お問合せはこちら
Facebook始めました
未来の学校 ラジオ分室 -不登校支援を考える-
最新イベント情報のお知らせ
大学生ボランティア
内閣府認定 公益財団法人 こども教育支援財団
JKA補助事業親子宿泊体験教室